ソーラー外灯のポールについて - ソーラー外灯・ソーラー照明ならSIGEN

ソーラー外灯のポールについて - ソーラー外灯・ソーラー照明ならSIGEN

ポールについて

シゲン基本ポール仕様

●素材はSTK400(鉄製)です。
●塗料は、ウレタン樹脂です。
●塗装は、吹付け塗装です。
●ポールの長さは4000mm、太さ・サイズはそれぞれの照明に
 合わせてΦ60.5~Φ101.6mmです。
●施工方法は埋込式タイプとなっております。

ポール オプション仕様について

ポールはご希望により下記の仕様に変更可能です。
●素材は塩害対策としてSUS304ステンレス製に変更できます。
●塗料は塩害対策としてフッ素樹脂に変更できます。
●耐久性を重視される場合、塗装は焼付塗装に変更できます。
●ポールの長さ、太さもご指定通りに変更できます。
●施工方法はベースプレート式に変更できます。

 ポールオプション仕様をご希望の場合、別途お見積りとなります。
 詳細はお問い合せ下さい。

 

ソーラー外灯用基本ポールについて

SIGEN-SC2
MACHITO-G
SBC-60200G
BCL-6020
BCL-8040
STK-400 / 径76.3mm/ 約4000mm/ウレタン吹付塗装
※ポール先端に照明取付ステイ部が約110㎜ほど
 プラスでついております。
SAILING-5015
SAILING-6520
HOTARU-6515
HOTARU-8020
SPARTAN-5030
SPARTAN-6050
SUPERLIGHT-3025
SUPERLIGHT-4540
SBC-60200G
STK-400 / 径89.1mm/ 約4000mm/ウレタン吹付塗装/
※ポール先端に照明取付ステイ部が約110~120㎜ほど
 プラスでついております。
PEGASUS-100.30
PEGASUS.S100.20C
STK-400 / 径101.6mm/ 約4000mm/ウレタン吹付塗装/
※ポール先端に照明取付ステイ部が約110~140㎜ほど
 プラスでついております。

スタンダードポール
 

3段組上げ式ポールについて



※このポールはDIY感覚でご自身で設置していただくことができます。


【組立方法】ベースコンクリートにアンカービス止め固定
①コンクリートに穴をあける②穴の位置を合わせる③ビスを差し込む
 ①3段ポール1式       ②底板を下段ポールに乗せる    ③ネジ穴の位置を合わせる

すべての穴にビスを設定ビスを打ち込むビスを締めて固定
 ④すべての穴にネジを設定   ⑤ネジを付属レンジで締める      ➅下段完成
上の段を合わせる画像の説明画像の説明
 ⑦上の段のポールを合わせる   ⑧1段ずつ回して組立て    ⑨上段も同様にして組立完成



    

4段組上げ式ポールについて

※このポールはDIY感覚でご自身で設置していただくことができます。

ハイポール コンクリートにビス固定
4段組み立て式ポール   ビス固定

 材質:アルミ合金 4段組み立て式 
 寸法:全体で約2,800mm(組立時)
    1段目:725mm、
    2段目:680mm、
    3段目:680mm、
    4段目 :520mm
 塗装:通常塗装(錆止め施工)

【設置方法】ベースコンクリートにアンカービス止め固定
①コンクリートに穴をあける②穴の位置を合わせる③ビスを差し込む
 ①コンクリートに穴をあける  ②穴の位置を合わせる      ③ビスを差し込む

すべての穴にビスを設定ビスを打ち込むビスを締めて固定
 ④すべての穴にビスを設定   ⑤ビスを打ち込む         ➅ビスを締めて固定
上の段を合わせる画像の説明画像の説明
 ⑦上の段のポールを合わせる  ⑧1段ずつ回して組立て      ⑨ビスで固定する

組立て完成

⑩組立て完成


SIGENシリーズ用

●SIGENシリーズの塗装は通常、ウレタン吹付け塗装(さび止め加工)
 ですが、オプションで焼付塗装も承ります。
 お見積りは別途となりますので詳細はお問い合わせください。



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional